スポーツ鬼ごっこ体験会

スポーツ鬼ごっこ体験会

吉崎海岸でスポーツ鬼ごっこ

子どもたちに必要な基礎能力を遊びながら底上げ。

 鬼ごっこの集大成『スポーツ鬼ごっこ』でまず重要なのは、“見る” “聞く” “話す”という当たり前のことがどれだけできるか?です。
 このコミュニケーションがうまくいかないとチームワークが成り立たず、運動能力の高い子がチームにいてもボロ負けしてしまいます。自分たちで役割や作戦を決め、それを実行して結果を得て、改善後また実行というPDCAサイクルを速い回転で学べるのが魅力です。
 もちろん、運動量もかなり高いので体力や身のこなしなども、遊んでいるだけで手に入れることができます。

三重・亀山白川小学校 スポーツ鬼ごっこ体験会

学校の体育の授業、PTA行事、子ども会行事などで。

 小学校の授業で2年生全員にスポーツ鬼ごっこの体験をさせていただいたところ、今まで体育が嫌いだった子が体育を好きになったというお声もいただいております。運動嫌いは、早い段階で形成されてしまいがちなので、遊びの延長で体を動かすことをクセつけておきたいものです。
 親子でも真剣に遊べるのは大きく、ああでもない・こうでもないと、終わった後も共通の会話が生まれるので親子レクレーションはおススメです。また、子ども会離れや行事のマンネリ化の歯止めとしてご利用されるとよい刺激となります。

大人もついつい本気!!スポーツ鬼ごっこ

大人同士の交流の場でも。

 戦略的要素も強いため、大人も本気で夢中になりやすいです。
 LINEやメールなど、文字だけの会話にも普段なりがちですので、コミュニケーションとスキンシップの場として使っていただくことも多いです。

意外と低年齢でも一緒にでき、多世代で楽しめる。

 三重では、4歳~60歳代の方まで参加していただいています。幼児も見ているうちにやりたくなってくるようです。しかも作戦によっては、活躍することも往々にしてあります。かなり激しく動くことも多々ありますので、シニアの方々にとっては身体の面で参加は厳しいですが、逆にエキサイティングな展開・場面も多く、見ているだけでも十分楽しめるとのお声もいただいております。

幼稚園の子~大人までスポーツ鬼ごっこ

 各市・多方面から、スポーツ鬼ごっこ体験会のご依頼をいただいております。学校関係やPTA行事ですと、時期や日程が重なりやすい傾向がありますので、お早めにご相談くださいますようお願い申し上げます。

  1. スポーツ鬼ごっこ体験会

  2. スポーツ鬼ごっこ体験会

    鬼ごっこで学ぶ

PAGE TOP